東北大学大学院医学系研究科 公衆衛生学専攻

 東北大学大学院医学系研究科は、公衆衛生学領域の8分野と東北メディカル・メガバンク機構、災害科学国際研究所、東北大学病院臨床研究推進センターなどと連携して、公衆衛生学専攻(修士課程)を2015年度よりスタートさせました。公衆衛生学専攻では関連領域の研究と実践、ゲノム科学と社会との融合、臨床研究などの集学的拠点を目指します。


ごあいさつ

 東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学専攻(本専攻)は平成27年4月に設置され、平成29年度で3年目を迎えます。今年の3月には第1期生が課程を修了し、ある者は博士課程へ、ある者は教育研究や臨床治験の職場へ、ある者は国際保健の現場へと、巣立っていきました。そして4月から17名の新入生を迎えています。・・・・・・続く→

新着一覧