東北大学大学院医学系研究科 公衆衛生学専攻(2015年4月開講)

 東北大学大学院医学系研究科は、新たに公衆衛生専攻8分野と東北メディカル・メガバンク機構、災害科学国際研究所、東北大学病院臨床研究推進センターなどと連携して、公衆衛生専攻(修士課程)をスタートさせます。公衆衛生専攻では関連領域の研究と実践、ゲノム科学と社会との融合、臨床研究などの集学的拠点を目指します。

公衆衛生学専攻(2015年4月開講)

ごあいさつ

 東北大学大学院医学系研究科は平成27年4月、東北・北海道地区の大学院大学として初めての公衆衛生学専攻を開講しました。急速に進む高齢化、多様化する健康生活や医療体制、爆発的に進歩したゲノム解析とそれに対応すべき倫理基盤、こういった現在社会の医学・医療の諸問題に対し、旧来の社会医学の一分野であった衛生学・公衆衛生学の枠組みを超えた・・・・・・続く→

新着一覧